第54期 会長方針

第54期 中塚太一

第54期会長方針(2018.07~2019.06年度)
中塚 太一


 icon-caret-right 会長テーマ

『目標は高く、目線は低く、地域に根付くWe Serve』

 icon-caret-right 会長方針

私達の大阪生野ライオンズクラブは結成54年を経過し、この間在籍された多くの先輩ライオンの皆様の努力によって、多くの奉仕活動を続けて参りました。

この伝統のある大阪生野ライオンズクラブの会長として、今までの実績、絆、志を継承しかつ新たなことに挑戦(チャレンジ)し、さらなる発展を目指し活動していきたいと考えております。

 icon-caret-right クラブ運営について

意義のある例会を目指します。友情・絆を深め『楽しい例会・参加型の例会』にしたいと思います。ゲストスピーチや会員スピーチを増やし、例会出席率の向上をはかり、それぞれの専門的な知識を習得できればと考えます。

又、我がクラブの将来の発展のためにももっとも欠かせないのが、会員増強だと考えています、本年度は5名以上の会員増強を目標に取り組んでいきたいと思います。

 icon-caret-right クラブ事業について

事業に関しましては、現在社会に求められている奉仕とは何か!時代の変化に対応した奉仕とは!を考慮して会員の皆様にも一層意識して考えていただき、第二副会長並びに事業統括副委員長のもと各委員会で創意工夫し、満足感、充実感、達成感などが伴う奉仕活動をしていきたいと思っております。

又、姉妹提携の福島グリーンLCとの交流も引き続き実施して参りたいと思います。